SONY(ソニー)

SONY(ソニー)、そのグループ企業であるSIE(ソニー インタラクティブ エンターテイメント)は、PlayStationシリーズや、PlayStation VRを開発・販売する企業です。 古くは1996年に発売されたグラストロン、2011年に発売された3D対応ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』、PS4の発売よりも前に『プロジェクトモーフィアス』を立ち上げ、PS4の設計段階でVR対応を構想していたなど、古くから VRの研究・開発を行なっている企業でもあります。特にPSVRで開発されたダイヤル式のヘッドセットの装着機構・デザインは、HTC Vive CosmosやOculus Rift Sでも採用されるなど、VRヘッドセットのスタンダードになりつつあります。 近年においてもVRに関する研究を積極的にすすめており、多くの特許を出願するなどVR業界において今後の動向が注目される企業の一つです。

ソニーが提出した、VRでeスポーツイベントを観戦するための特許が公開

2019年4月11日、ソニー(SIE、Sony Interactive Entertainment Inc)が提出した『現実の世界で開催されるイベントへのインタラクティブなゲーム世界への観客ビュー』に関する特許が公開されました。この特許では、PSVRといったVRHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を介して、eスポーツなどのイベントを会場にいるかのように観戦することができるとしています。

ソニーVRヘッドセットと組み合わせる『メガネ型アイトラッキングデバイス』の特許を申請

2019年4月4日、SIE(Sony Interactive Entertainment Inc.)が出願した『メガネ型視線追跡デバイス』の特許が公開されました。メガネ型デバイスには視線追跡(アイトラッキング)用のセンサーがあり、VRヘッドセットと組み合わせることで、アイトラッキングを実現するというものです。

PSVR専用タイトル『みんなのゴルフVR』の詳細が明らかに。3,900円で6月7日に発売

PSVR専用タイトル『みんなのゴルフVR』の公式サイトが更新され、2019年6月7日に3,900円(税別)で発売されることが明らかになりました。『シーサイド』や『フォレスト』などの複数のコースの存在や、最大4名のキャディなど、ゲームの詳細も明らかになっています。

PSVR専用タイトル『ライアン・マークス リベンジミッション』が5月30日に発売決定

SIE London Studioが開発するPSVR専用タイトル『ライアン・マークス リベンジミッション』が2019年5月30日(木)に発売することが発表されました。発売日が発表されたのはSIEのネット番組『State of Play』内でのことで、価格や予約については現時点で不明です。

PSVRの新作情報も?PlayStationに関する発表を行う動画番組『State of Play』が2019年3月26日に開始

SIEは、公式ブログにてPlayStationに関する発表を定期的に行うインターネット動画番組『State of Play』を開始することを発表しました。第1回放送は2019年3月26日(火)の6時(日本時間)に放送され、PS4およびPS VRのソフトウェアタイトルの最新情報を放送予定とのことです。

PSストアで『SPRING SALE 2019』実施中。エースコンバット7などがお得に

PS4やPSVRを販売するSIE(Sony Interactive Entertainment Inc.)は、2019年3月19日(火)から4月1日(月)まで、PlayStationストアで『SPRING SALE 2019』を開催しています。VRモードを搭載し話題を集めた『エースコンバット7』や2018年The Game AwardにおけるベストVR部門を受賞した『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』がお買い得になっています。

次世代のPSVR(PSVR2)はワイヤレスに。SIEの特許情報が公開

2019年3月14日、PS4およびPSVRを開発・販売するSony Interactive Entertainment(ソニーインタラクティブエンターテイメント:SIE)の特許情報が公開されました。特許内容は、 PS4をはじめとしたハードウェアとPSVRを通信環境によって動的に無線接続するというもので、次世代のPSVR(PSVR2)はワイヤレス接続を実現する可能性があるかもしれません。