CATEGORY ニュース

VRに関する最新のニュースをお届けします。VR/AR/XRのハードウェアの情報はもちろん、ゲームやアプリケーションなどのソフトウェア、またバーチャルな世界で起きた出来事まで、ニュースとしてお知らせしていきます。

いろんなVRの遊びを楽しめる『Nintendo Labo VR Kit』本日発売

2019年4月12日、Nintendo Switchソフト『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit(ブイアール キット)』が発売されました。VRゴーグルと多彩なコントローラーを組み合わせることで、あらゆるVRの遊びを楽しめ、オリジナルのVRゲームを作ることもできます。また、ミリオンタイトルであるマリオやゼルダのソフトを持っていれば、VR Kitを使うことでVRモードを体験することができます。

『Oculus Go』があれば参加できるVR仮想世界『ambr』が運営開始。1日目の様子をレポート

2019年4月10日、Oculus Goを利用して楽しめる仮想世界『ambr』が正式に運営開始しました。ambrはVRとアバターで楽しめるバーチャルコミュニティです。現在一部の限定でのアクセスとなっていますが、今後登録者を募集していく予定となっています。

マリオやゼルダの世界に入れる!『スーパマリオオデッセイ』&『ゼルダの伝説BotW』がNintendo Labo VRゴーグルに対応

2019年4月12日に発売を予定している『Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) VR Kit』は、Nintendo SwitchでVRゲームを楽しめる手作り型の追加コントローラーです。今回、すでに発売されている『スーパマリオオデッセイ』と『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』がVR Kitを通してVR対応することが発表されました。2019年4月26日に無料アップデートで対応します。

スポーツをVRでライブ観戦『LiVR』をソフトバンクが提供開始

ソフトバンク株式会社はスポーツをVRでライブ観戦できる動画配信サービス『LiVR』を2019年3月25日より提供開始しました。『LiVR』は iOS・Androidアプリとして提供されます。スマホをセットするVRHMDを用意することでVR観戦できるほか、VR機器なしでもスマホ視聴できるコンテンツも提供されます。

『Beat Saber』が100万ダウンロード達成!追加DLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』がリリース

2019年3月14日、PC版の『Beat Saber』の大型アップデート、公式追加DLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』がリリースされました。また、Beat Games CEO Jaroslav Beck氏は、米メディアへのインタビューに答える形でBeat Saberが累計100万ダウンロードを達成したことを明かしました。

スマホVR・Oculus GoでスポーツをVRライブ観戦!docomoがトライアル視聴を開始

株式会社NTTドコモは、VR空間でまるでスタジアムにいるかのようにスポーツ観戦をすることができる『docomo Sports VR powered by DAZN』のトライアル提供を開始しました。トライアルは、2019年3月8日(金)から3月31日(日)まで開催されます。

カーメイトと大分県警、交通事故を疑似体験できる『VR交通安全動画』を公開

2019年2月8日、株式会社カーメイトと大分県警察本部は、交通事故をVRで体験できる『VR交通安全動画』を共同制作し、公開しました。撮影には、360度の動画撮影ができるドライブレコーダー『ダクション 360 S』を利用し、映像はyoutubeで公開されています。

『VR Chat』が5周年、ゲーム内でパーティを開催

自由にアバターやワールドをカスタマイズできることで人気を集めている、ソーシャルVRプラットフォーム『VR Chat(VRチャット)』が、2019年1月16日で5周年を迎えました。VR Chatは、まだまだコアなVRファンが中心といったイメージですが、一気にメジャーなサービスになるポテンシャルを秘めています。

マウスコンピューター『Core i7-9700K』と『RTX2080』を搭載したブランド15周年記念モデルを229,800円で発売

マウスコンピューターは、同社が手がけるゲーミングPCブランド『G-Tune』の15周年を記念したモデル『NEXTGEAR i690PA3-SP』を2019年1月28日より販売しました。最新のCPU・GPUやM.2 SSD、16GBのメモリを搭載し、25万円を切るお得なモデルとなっています。

Apple『圧力センサーを備えた布製のグローブ』を特許出願

2019年1月15日、Appleが提出した『FABRIC-BASED DEVICES WITH FORCE SENSING(圧力感知を有する織物ベースの装置)』の特許が米国特許商標庁に登録されました。 近年Appleが取り組んでいると噂されるARゴーグルなどのデバイスと組み合わせることで、グローブ型のコントローラーとして利用する可能性が考えられます。