VR Chat

VRChatはユーザーが自身のアバターを用意し、VRのワールドで他のプレイヤーと交流するバーチャル空間です。映画『レディ・プレイヤー1』や、2アニメ映画『サマーウォーズ』、アニメ『ソード・アート・オンライン』の世界のイメージが近いかもしれません。また、2000年代後半にブームになった『セカンドライフ』のように、ユーザー自身が3Dソフトウェアで作ったデータをアップすることができ、建物やアイテム、ワールドが続々とアップされていっています。 2018年2月にはユーザー数が300万人を超えるなど、盛り上がりを見せています。

『VR Chat』が5周年、ゲーム内でパーティを開催

自由にアバターやワールドをカスタマイズできることで人気を集めている、ソーシャルVRプラットフォーム『VR Chat(VRチャット)』が、2019年1月16日で5周年を迎えました。VR Chatは、まだまだコアなVRファンが中心といったイメージですが、一気にメジャーなサービスになるポテンシャルを秘めています。